地道ながら効果のある エコリサイクルについて

リサイクル、リデュース、リユースはゴミを減らし資源を有効に使うのでエコ対策に効果が期待できます。

地道ながら効果のある エコリサイクルについて

リサイクルのエコ効果について

エコという言葉は日常でよく使われる言葉なのでその意味は何となく知っているという人は多いと思います。これはecology(エコロジー)という言葉のことです。ecologyというのは生態学のことですが、よく使われるエコというのは環境や自然の生物にやさしいという意味とされています。環境を守るためには、地球の限られた資源を大切にしたり、これ以上地球の環境を破壊しないように人間が気をつけなければならないのです。そおのためにリサイクルを行うことが対策となっているわけです。リサイクルというのは不要になった物をごみとして廃棄せずに有効利用することです。

リサイクルで実際に推奨されている方法にはリユース、リデュース、リサイクルがあります。リサイクルというのは家庭から出るゴミを再び資源として利用することです。例えば、アルミ缶、スチール缶、ペットボトル、紙などはゴミとして廃棄せずに分別して回収し、それぞれ再び資源として再生されます。この事で資源を大切にし、ごみを減らす効果があります。リデュースというのは最初からゴミを出さないという事です。例えば、エコバッグを利用してレジ袋を使わないようにする、商品の包装を簡素化して包みをなるべく使わないようにする、などの方法です。リユースというのは不要品を再び利用することです。例えば、不要になった衣類などを捨てるとゴミになってしまいますが、必要としているほかの人に譲ることで、もう一一度使ってもらう事ができます。

リサイクル、リデュース、リユースによってゴミを減らし、限られた資源を無駄使いしないようにすることでエコに効果が期待できますし、ゴミを焼却処分しなくなると二酸化炭素の排出量も減らすことができますので、地球温暖化をストップさせるのに効果が期待できるのです。これらの対策は家庭で個人が意識すれば簡単に実行できることなので、一人一人が小さなことから実行していくようにするのがのぞましいです。

Copyright (C)2017地道ながら効果のある エコリサイクルについて.All rights reserved.